Raspbianにzsh5.6.2を入れる。

こんばんにちは

前回の記事でCentOS7でzshをソースからインストールする記事を書きましたが、今回はDebian系のRaspbian Stretch Liteにインストールします。

といってもソースからインストールするのに手順に違いはほとんどありませんが。

 

続きをどうぞ。

続きを読む

ラズパイ上のCentOS7にnginxを入れる

私の覚書です。

Linux向けのパッケージが提供されているのですが、CentOSのarm向けのものはないので、ソースから導入します。

Debian向けにはarmがあったので、Raspbianとかならパッケージを入れられるはずです。
 
続きを読む

CentOS7でGitBucketをホストする

こんばんにちは

みなさんgitは使っていますでしょうか。

GitHubという有名なサービスがあり、そちらを使っている方も多いでしょう。
しかし、それらのサービスは無料だと機能制限がある場合がほとんどです。
また、あまり外のサービスに置きたくないようなファイルをgit管理したい場合もあるかもしれません。

そういった場合にgitサーバーを自分でホストすればいいと思います。

gitサーバー自体はUNIXシステム上でgitのパッケージをインストールして少し設定すれば機能するのですが、私が使いたいのはGitHubのようにブラウザからアクセスして使うようなGUIを持ったアプリケーションなので、
今回はGitBucketというものを使います。

 

続きをどうぞ

 

続きを読む

CentOS7にzshを入れる

こんばんにちは

シェルなんてなんでもよくね?って思っている方も多いかもしれませんが

私はzshを使います。

でもzshrcを凝って設定しているわけでもなく、どっかのテンプレート的なものを少しいじって使っているだけです。

それでも補完機能はとんでもなく使いやすくて便利です。

そんなzshをCentOS7にインストールしていきたいと思います。

 

続きをどうぞ。

続きを読む

【エラー】要求:kernel-devel-uname-r

こんばんにちは:D

CentOS7 on Raspberry Pi でのパッケージ依存エラー"要求:kernel-devel-uname-r"の回避方法について

先日,CentOS7をラズパイにインストールしたのですが、

sudo yum groupinstall base "Development Tools"

を実行したら

エラー: パッケージ: systemtap-devel-3.2-8.el7_5.armv7hl (updates)
             要求: kernel-devel-uname-r
 問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
 これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest

って言われたお話です。

続きを読む